mycantik colors *マイキャンティック カラーズ*

mycantik.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:伝統行事( 103 )


2011年 01月 02日

明けましておめでとうございます☆

                 明けましておめでとうございます☆
b0114367_11324166.jpg


     今年もまた「小さな贅沢・大きな喜び」を感じていただけるよう
    ブログを通して色々発信していきたいと思いますので拙いブログですが
               どうぞよろしくお願いいたします。 

            みなさまにとって素敵な一年となりますように・・・

Moreそして・・・

by mycantik_colors | 2011-01-02 10:18 | 伝統行事 | Comments(32)
2010年 09月 09日

重陽の節句☆

                 9月9日は重陽の節句
      奇数の中でも最も大きい数字が重なることから重陽といいおめでたい日。
        「菊の節句」とも呼ばれ、不老長寿や繁栄を願います。

               たねやの本日限定「着せ綿」
b0114367_1513121.jpg

      着せ綿とは、節供前日に菊の花に綿をかぶせて夜露をあつめるもの。
        その綿で肌を拭くと肌もつやつや、いつまでも美しくいれるそうです。
                  若返りのおまじないですね♪

              そんなイメージで作られた和菓子は、
  こし餡を道明寺種で包み氷餅を綿に見立て福々と丸い万寿菊をかたどったもの

たねやさんではこうした伝統行事に因んでその日限定の和菓子が販売されます。
          次回は9月22日の十五夜は「きぬかつぎ」

         日本ならではの和菓子で季節を楽しむのもいいですよね。
           

by mycantik_colors | 2010-09-09 15:26 | 伝統行事 | Comments(14)
2010年 05月 05日

端午の節句☆

                     5月5日 こどもの日 
                  五節句のひとつ「端午の節句」
b0114367_1124095.jpg

        「端午の節句」は中国から奈良時代に日本へ伝わった行事
             男子の健康を願って、成長や出世を祝います。

b0114367_15365880.jpg
  
                        柏餅   
         ”柏葉は新芽がでるまで古い葉が落ちない”ということから、
                子孫繁栄の象徴で縁起もの 


      そして、このかしわ餅、関東と関西では違いがあるのご存知ですか?
                    (桜餅も違いますが・・・)

                 関西はあんこを包んでお餅を丸くまとめ、
  関東はだ円形に伸ばしたお餅にあんこを乗せて二枚貝の様にパタンと閉じてるそう。
      
        場所によっては柏の葉がサンキライの葉のところもあるそうです。

            みなさんが食べてるかしわ餅は関東型?関西型?
               色々比較してみるのも面白いですね。


         

more

by mycantik_colors | 2010-05-05 15:58 | 伝統行事 | Comments(14)
2010年 02月 03日

節分☆

               「節分」とは「季節を分ける」という意味
b0114367_19503488.jpg

          立春・立夏・立秋・立冬の前日を指し一年に4回あったもの

        その中でも新年の始まりに相当する「立春」の前日に当たる節分が
        もっとも重要視されたため現在の形として残ったといわれています

            そして「節分」に欠かせないのが「豆まき」  
     豆まきには悪魔のような鬼の目"魔目(まめ)"にめがけて豆を投げれば
       "魔滅(まめ)"すなわち魔が滅するという意味があるそうです

      豆まきの他に、鬼を払うため鬼が嫌う柊の枝に鰯の頭を刺したものを
      戸口に立てておいたり、炒った大豆を年の数だけ食べるなどの習慣が
      今も残っていますね。

            関西発の「恵方巻き」も今では全国ネットに♪
b0114367_1952472.jpg

その年の「恵方」に向かって無言で丸かぶりすると幸せが訪れるといわれています。
                                               
                     鬼は外 福は内
               2010年も笑顔の年でありますように・・・

      「恵方巻き」の由来などは昨年の記事をご参考に♪               

by mycantik_colors | 2010-02-03 19:56 | 伝統行事
2010年 01月 11日

鏡開き・成人式 そして・・・☆

                      1月11日  鏡開き☆
b0114367_19495241.jpg
*画像はお借りしています   

       「鏡開き」とは、お供えしてあった鏡もちを手や木づちで割る正月行事。
          年神様にお供えした鏡餅をさげ、雑煮や汁粉をつくり、
          いただくことで1年間病気をしないといわれています。
      「切る」「割る」というと縁起が悪いため「運を開く」にかけて「鏡開き」と呼び
          「鏡」は円満を、「開く」は末広がりを意味するそうです
b0114367_10111412.jpg


Moreそして・・・

by mycantik_colors | 2010-01-11 15:25 | 伝統行事
2010年 01月 07日

七草粥☆

                       春の七草 
      セリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ・ホトケノザ・スズナ・スズシロ
b0114367_19283761.jpg

      1月7日に食べる七草粥の習慣は、江戸時代に広まったそうです。
      七草は、早春にいち早く芽吹くことから邪気を払うといわれました。
          そこで、無病息災を祈って七草粥を食べたのです
             七草は日本のハーブ的存在☆
    お正月、ご馳走を食べて疲れた胃腸を回復するにはちょうどよい食べ物ですね。

by mycantik_colors | 2010-01-07 19:33 | 伝統行事
2010年 01月 05日

実家でお祝い☆

         新年早々、またまた電話回線の故障でインターネットが使えず
            やっと電話もインターネットも正常に作動しました!

         お正月気分もそろそろ抜けいつもの生活に戻りつつあります。

                    三日は実家でお祝い☆
              玄関の祝花は梅もどきと松で華やかです!
b0114367_14433860.jpg

                 日本酒は干支ラベルの大吟醸
b0114367_1975947.jpg


            今年は長男・姪の不在で寂しく静かなお正月☆
b0114367_14381053.jpg

      それでもお料理は食べきれないぐらい作ってくれていた母に感謝!
b0114367_1439129.jpg

  ラストスパートで猛特訓の長男の為にお持ち帰りは料亭のお土産っぽく(笑)
b0114367_14421922.jpg

b0114367_1440213.jpg

        おせち料理には一品一品、さまざまな願いが込められています。
            こうした伝統は大切にし伝えていきたいものですね。       

by mycantik_colors | 2010-01-05 14:43 | 伝統行事 | Comments(8)
2010年 01月 02日

明けましておめでとうございます☆

              明けましておめでとうございます☆ 

           2010年 元旦から清々しい気持ちでスタートです!
b0114367_14191939.jpg


まずは、新たに始まった1年の招福息災を願いながら飲む大福茶(おおぶくちゃ)から~
b0114367_13531340.jpg

         こちらは地域によっても飲み方に違いはありますが、
我が家では新年の初水を汲んでお湯を沸かし、煎茶に梅干と結び昆布を入れていただきます。

このお茶は、平安時代、空也上人のすすめたお茶で村上天皇が病を治されたのが始まりで王服茶、皇服茶とも呼ばれ縁起のよいお茶としてお正月に飲まれるようになりました。

    お正月は、両実家でお祝いをしますので我が家では簡単です^^;
b0114367_14133631.jpg

                    我が家のお雑煮はおすまし汁。
  具沢山でお餅・ぶり・焼き穴子・ゆり根・ほうれん草・厚焼き玉子・紅白の蒲鉾☆

             みなさんのお家のお雑煮はどんなお雑煮ですか?
b0114367_14135149.jpg

             柳箸も市松模様に干支の寅シールを貼って♪
                 
      そして、お正月にはやはり欠かせないお菓子~はなびら餅
b0114367_14183961.jpg

     はなびら餅
とは京都でお正月にだけいただく伝統の御菓子の一つ。
柔らかいお餅に京都のお雑煮に見立てた白味噌のあんをごぼうと共に求肥で包んであるお菓子。
                  私はこのはなびら餅が大好き☆

          美味しいはなびら餅のお店があったら教えてください♪

             ちなみに今回は叶匠壽庵
         こちらはごぼうだけではなく人参も入っていて他とは少し違うはなびら餅
                      美味しかったです!

                   明日は私の実家でお祝いです。
        今から持って行く新年のお菓子ガレットデロアを作ります♪

 2010年も感謝の気持ちを忘れず「小さな贅沢・大きな喜び」を感じていけたら・・・と思っています。
             今年もどうぞよろしくお願いいたします☆
b0114367_14502999.jpg

          みなさまにとっても私にとってもよい年となりますように・・・

by mycantik_colors | 2010-01-02 14:15 | 伝統行事 | Comments(26)
2009年 02月 03日

S・E・T・S・U・B・U・N☆

              S・E・T・S・U・B・U・N☆
b0114367_23275953.jpg

一年間の無病息災を祈りながら無言で太巻き(我が家は中巻き^^)を丸かじり♪
今年の恵方は東北東。
「恵方巻き」は江戸時代末期、大坂の船場で商売繁盛の祈願をする風習として始まったともいわれています。
一時、その風習も中断されたものの復活し、大阪海苔問屋協同組合が道頓堀で行ったイベントによって関西で広まったそうです。

この風習、他のところではどうなんでしょうか?

七福神にちなんで「かんぴょう」「きゅうり」「伊達巻」「うなぎ」など七種類の具材が入れられ、「福を巻き込む」という願いも込められているそうです。

我が家の恵方まきは、太巻きを無言で一本食べるのが難しいので中巻きにしています。
具材は、特製えび粉・三つ葉・焼き穴子・高野豆腐・伊達巻・かんぴょう・えびの七種類。
こちらも毎年、母が作って届けてくれます。
感謝ですね!
b0114367_23462454.jpg

スィーツは豆大福☆

明日は立春。暦の上ではもう春なのですね。

by mycantik_colors | 2009-02-03 23:50 | 伝統行事 | Comments(16)
2009年 01月 04日

実家でお祝い☆

            昨日は私の実家でお祝い~☆
b0114367_2174562.jpg

    お料理好きな母はみんなの喜ぶ顔見たさに大張り切り♪          
b0114367_2142989.jpg

         今回は重箱に入れずにセッティングでした!

            残ったおせちはお持ち帰り~♪
b0114367_2142286.jpg

母の味を受け継ぎながら子供たちに伝えていきたいものですね^^

    デザートは私の作った新年のケーキ ガレット・デ・ロワ
b0114367_21425035.jpg
東方の三博士によってイエス・キリストが神の子として見い出されたエピファニー(公現祭)の日、1月6日に食べられる伝統的なお菓子。
ガレッドデロワとはフランス語で「王様のお菓子」という意味です。
パイの中はアーモンドクリーム~♪
その中に1つだけフェーヴ(そら豆という意味で今では陶器の人形)が入っていて、そのピースにあたった人は1年間幸福に過ごすことができると言われています。
今回は義弟が当たり♪

毎年、このフェーヴ当てで盛り上がり、賑やかな実家でのお正月でした☆


by mycantik_colors | 2009-01-04 21:56 | 伝統行事 | Comments(32)