mycantik colors *マイキャンティック カラーズ*

mycantik.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2018年 03月 23日 ( 1 )


2018年 03月 23日

"てふてふ”にみる母音の発音の秘密~歴史的仮名遣い☆


昨日までの雨のこと「菜種梅雨」というそうです。
菜の花の甘い香りが漂ってきそうなすてきな名前。

それも終わり、春らしい日がやってきました♪

春の家庭風会席料理でおもてなし

テーマである”てふてふでおもてなし”

テーブルいっぱい”てふてふ”が飛んでます♪
b0114367_09464700.jpg

この”てふてふ” 歴史的仮名遣いの一つでもあります。

歴史的仮名遣いとは、

語頭以外の「は・ひ・ふ・へ・ほ」→「わ・い・う・え・お」
ワ行の「ゐ・ゑ・を」→「い・え・お」
「む」「らむ」「けむ」「なむ」などの「む」→「ん」
「ぢ・づ」→「じ・ず」
「くわ・ぐわ」→「か・が」ものがあります。

そして、母音の長音化。

「au」と母音が続く時は「o(おぅ)」と発音が変わるだけでなく、
「iu」と母音が続く時は「yu(ゆぅ)」、
「eu」と母音が続くときは「yo(よぅ)」となります。

だから、「てふてふ」の母音は「えうえう(eueu)」なので、
てふてふ → てうてうてうてう 
→ teuteu → tyoːtyoː → チョーチョー 
→ ちょうちょうとなります。

母音の発音に秘密があるんですよね。

その”てふてふ”こんなところにも♪
b0114367_09314267.jpg
お献立表にも飛んでます^^

今日も心よりお待ちしています♡


応援クリックしていただければ嬉しいです♪
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ

にほんブログ村



by mycantik_colors | 2018-03-23 09:25 | 家庭風会席でおもてなし | Comments(0)