mycantik colors *マイキャンティック カラーズ*

mycantik.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 03月 04日

ひいなのこころ~上巳の節句~☆

     三月三日~桃の節句
我が家は母から伝授したちらし寿司に蛤のお吸いもの、菜の花のおひたし・・・で桃の節句をお祝いしたのですが、またしても写真撮り忘れです><
b0114367_21205940.jpg

こちらの写真は2005年の「インテックス大阪20周年記念企画展」の中の「四季を彩るテーブルコーディネート」でディスプレイさせていただいた作品です。
バックに飾っている和紙と同じものを今回のレッスンではトップクロスに使っています。
わかりましたか~?
また、器・花玉・小物も同じものを使っていますが、クロスや合わせる器・小物でまた違った雰囲気を楽しめます。
この和紙、とても気に入ってバックに使いたい!!と思い無理を言って分けて頂きました。
そのお店は西宮の苦楽園にあります銀屋という器のお店。
そちらの包装紙なんです。
リーズナブルなものから高価なものまでセレクトされた和食器がとても素敵なお店です☆

b0114367_0142827.jpg

三月の最初の巳の日である上巳に水辺で身を清めるという中国の儀式と日本の独特の風習が一緒になった桃の節句。
世界的文化遺産の一つである雛人形を飾り、ますますの健康を祈り続けたいものです。


by mycantik_colors | 2008-03-04 00:22 | テーブルコーディネート | Comments(8)
Commented by my_studio at 2008-03-04 12:53
こんにちは リズムです♪
素敵な桃の節句を過ごされているのですね~
お母様直伝、ちらし寿司☆今度ぜひ、お写真も~お願いします^^
インテックス大阪というと、食博でしょうか?
見に行かなかったので、mycantikさんのテーブル、ここではじめて見せていただきました♪
シックな色合いの中に、伝統が表現されて、素敵ですね☆
器屋さんの包装紙!のバックが、また素晴らしいです♪
Commented by スズラン at 2008-03-04 16:53 x
お写真のテーブルコーディネートとても素敵ですね。
モダンでおちつきのある春を彩る空間ですね。
それから、お母さまから伝授された、ちらし寿司に蛤のお吸いものなどなど。。お洒落な桃の節句を過ごされたのでしょうね。
Commented by mycantik_colors at 2008-03-04 18:32
リズム*さん☆
こんにちは♪いつもコメントどうもありがとうございます。
こちらのイベントは食博とは違うのですが、優しい食卓vol.26に掲載されています。また目にする機会があればみてくださいね♪
日本ならではの伝統行事をテーブルというキャンバスに表現できていれば嬉しいなぁ~
Commented by mycantik_colors at 2008-03-04 18:37
スズランさん☆
いつもどうもありがとうございます♪
桃の節句~写真を撮るまもないスピードで食べてしまったのでいけませんよね~^^;
スズランさんもきっとご主人様とお祝いされたんでしょうね♪
Commented by tablemei2 at 2008-03-04 19:40
こんばんは〜mycantikさ〜ん!
嬉しいコメント感激でした。
プロのmycantikさんのコーディネートにはため息が出ます。
トータルな装いを勉強させていただいております。粋な演出ですね♪
こちらこそ、どうもありがとうございます^^*
Commented by my_studio at 2008-03-04 20:24
こんばんは 再び、リズム*です♪
優しい食卓vol.26は、偶然、持っていたので、さっそく拝見しました。
mycantikさんのテーブルも文章も、素敵で感激しました☆
伝統行事をテーブルに表現するという、大阪には、こんなすごい企画展があったのですね♪
Commented by mycantik_colors at 2008-03-04 22:17
meiさん☆
こんばんは♪
コメントどうもありがとうございます~
嬉しいお言葉、光栄です~☆
はっ☆とひらめく瞬間の喜びはきっとmeiさんも同じなんだろうなぁ~
なんてそうでしょ~~??

Commented by mycantik_colors at 2008-03-04 22:23
リズム*さん☆
こんばんは♪
わぁ~お持ちだったんですね~
早速見てくださってどうもありがとうございます。
リズム*さんからのお言葉とっても嬉しいです~☆
大阪はここのところ↓で今はあまりそういう企画ないんですよ~
名古屋の方が盛り上がっていいですよね。


<< この時期、神戸では☆      上巳の節句のレッスン2☆ >>