mycantik colors *マイキャンティック カラーズ*

mycantik.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 09月 09日

重陽の節句を少しの工夫で楽しむ方法☆

9月9日は”重陽の節句” 五節句のひとつです。
近年、少しずつ浸透してきているような気がしますよね。
b0114367_8285413.jpg

中国には陰陽思想というものがあり、奇数は縁起の良い陽数、偶数は縁起の悪い陰数と考えられています。
その奇数が連なる日は、おめでたい反面悪いことにも転じやすいということから
お祝いとともに厄祓いをしたのが五節句の始まり。

”九”という数字は陽の気が極まった数字。
つまり9月9日は”陽”が”重”なった日なので”重陽”となり”重陽の節句”として
不老長寿や繁栄を願う行事となりました。

旧暦ではこの頃、菊が沢山咲くので”菊の節句”とも呼ばれています。
b0114367_844618.jpg

そんな”重陽の節句”の楽しみ方として、ウエルカムドリンクにエディブルフラワーの菊を使ったり
菊の被綿(きせわた)に見立て、菊に薄い綿をかぶせてベールのようにアレンジしたり
ぐみ袋をイメージさせる 演出で風情を楽しむのもすてきです♪
b0114367_8463933.jpg


*被せ綿(きせわた)
9月9日の前日に菊の花に綿をかぶせておき、翌朝、菊の露や香りを含んだ綿で身体を清めると長生きできる 。

*茱萸嚢(しゅゆのう)
呉茱萸(ごしゅゆ)の実を緋色の袋に納めたもので、身に着けたり、飾ったりすることで厄除けになる。


応援クリックしていただければ嬉しいです♪
↓↓↓

にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村



by mycantik_colors | 2016-09-09 08:32 | 伝統行事


<< セイロン紅茶の魅力@Rose ...      Girls School ギャ... >>