mycantik colors *マイキャンティック カラーズ*

mycantik.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 08月 04日

末富ブルーの魅力☆

京都の老舗和菓子のお店の一つに”末富”があります。
こちらの包装紙はひと目でわかるとてもインパクトのある包装紙。
この色目は「末富ブルー」と呼ばれています。
b0114367_9411935.jpg

なんと、戦後まもなく末富2代目山口竹次郎が新しい包装紙の意匠を
日本画の池田遥邨画伯にお願いしたことがはじまりだそうです。
この色目に至るまでのストーリーはこちらに記載されていますのでご興味ある方はご覧ください^^
まだ、日本で包装紙にデザイン性を求めていなかった時代に
こだわりを持って苦労しながら生み出した包装紙。
そこには、おふたりが考えられる「寸止めの美学」があります。
京菓子と共に現在も受け継がれていることは素晴らしいですよね。
b0114367_9521063.jpg

プチのもなかも粒あん・こしあんありで美味しくカワイイです♪


応援クリックしていただければ嬉しいです♪

にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村


by mycantik_colors | 2015-08-04 09:27 | スイーツ


<< 彫刻欄間☆      岡山県の日生に寄り道カキオコ☆ >>